menu

トップメッセージ・ビジョン

トップメッセージ・ビジョン

スリーエムグループ > 会社概要 > トップメッセージ・ビジョン
  • トップメッセージ
  • これからのビジョン
  • 会社概要
  • 沿革

株式会社スリーエム トップメッセージ

株式会社スリーエム 代表取締役 村田 佳則 百年企業を目指し 原点回帰、さらなる躍進へ

1953年に紳士服地の卸売業者として当社の前身「村田商店」は創業しました。その後、社名を「上六ラシャクラブ」と変え、活動拠点を現在の上本町に移し、昭和40年代には「紳士服の製造直売」という当時では画期的なSPA業態を生み出し、一大飛躍を遂げました。そしてアパレルの本社機能として1972年にスリーエムが設立されました。「お客様が求める確かなクオリティーを適正な価格で、よりスピーディーに提供すること」を使命とし、モノづくりへの徹底したこだわりと、お客様のニーズに独創的な発想で提案するチャレンジスピリットが創業以来の私たちのポリシーです。

振り返れば1990年代のバブル崩壊による経済危機の際は、新たな社是として「お客様第一主義」を掲げ、消費者の生活に密着したサービスを多角的に事業化することで乗り越えることができました。現在ではアパレル事業部はもとより、スリーエムの中核事業に成長したチケット事業部、メガネ事業部に加え、飲食・フード部門やハウスリフォーム部門を擁するまでに至りました。

しかしながら、お客様のニーズは今後ますます多様化と細分化が進んでゆきます。そうした世間の変化に流されるのではなく、私たちが時代の変革を生み出すべく、スリーエムグループは2016年3月に役員改選を行いました。企業は時代や経営環境に応じて常に変化するものです。しかしながら、創業以来のポリシーは今も何ら変わることはございません。私たちは原点を大事にし、お客様の声に真摯に耳を傾け、求められる製品やサービスをよりスピーディーに提供できるよう既存事業部を強化しつつ、未来に向け新たなビジネス分野へも果敢に挑戦し続けてまいります。

トップメッセージ

ビジョン

広がり続けるビジネスフィールド

かつて「製造直売」というスタイルで紳士服業界に旋風を巻き起こしたスリーエム。その後もひとつの業界に留まることなく、チケット、メガネなど幅広い分野へと事業領域を拡大してきました。
その原動力となっているのは、ゼロ視点から新たなビジネスへ挑み続ける、スタッフ一人ひとりのチャレンジ精神に他なりません。

60年の経験に裏付けられた事業戦略

スリーエムの前身である「村田商店」が創業されたのは1953年。
それから60余年、私たちは常に変わりゆく時代を見据え、その時々の市場ニーズに応えながらビジネスを拡大してきました。この長期にわたるノウハウと経験の蓄積が、独自のポジションを築くに至った現在のスリーエムの礎となっています。

60年の経験に裏付けられた事業戦略 事業部の枠を越えたノウハウ共有

多岐に渡る事業の壁を越えたノウハウ共有は、スリーエムが誇る強みのひとつです。
アパレル事業で培ったファッション企画・提案力をダイレクトにアイウェア事業に活かすなど、事業部間の強固な連携が大きなシナジー効果を発揮。
既存の常識にとらわれない独自のビジネスモデルを次々と生み出しています。

ニーズの一歩先を捉える先見性

ユーザーニーズと既存業界の小さな食い違いを見逃さず、独創的な方法でその隙間を埋めるビジネスを構築する。それが創業以来、私たちが一貫して守り続けてきたスタンスです。
変化する市場を追従するのではなく、その期待を上回る商品を提供するため、スリーエムは独自の視点から既存業界に挑戦し続けます。

豊富な接客経験が生む真の顧客満足

本当の顧客満足は、消費者の心と動きを知り尽くすことから始まります。紳士服、メガネ、チケットなどさまざまな分野での店舗運営を通じて培ったおもてなしの心。

それが、消費者の視線でとらえた商品・サービスの提供へと結実しています。
衣食住、暮らしのすべてに満足をお届けすることが、私たちの最大の目標です。

消費者の視線でとらえた商品・サービスの提供
ページの上に戻る
お問い合わせ